当社の思い
TOP>当社の思い
従来、企業において「サーバー数=システム/業務数」というのが一般的でした。例えば、基幹システム用サーバーとファイルサーバー、データベースサーバーで合計3台の構成というのが標準的なサーバー構成でした。
しかし、近年の仮想化技術の進歩により、1つのサーバーの中で複数のサーバーを安定稼働させることができるようになって参りました。当然、危機管理の面も十分に考慮したシステム設計が必要ですが、極端に言えば3台のサーバー構成を1台に減らす事が可能となります。結果、ITコストの削減も計ることができます。
こんな時代だからこそ、「良いもの」を見つめ直す時期だと当社は考えます。

サーバーはアップル製品を推奨します

MACはOS10以降、OS基本部分に「UNIX」を採用しているため、「Linux」同様非常コマンドラインを併用した非常に柔軟性のあるサーバ構築ができるようになりました。また、MacOS10.5から採用された「TimeMachine」は今までにはない画期的なバックアップ機能で、サーバの自動運用と障害復旧プロセスの短縮が実現できます。
アップル製品を活用して次世代のサーバ環境構築と恩恵を!!!
お勧めソリューションはこちら

VMWareによるサーバー仮想化を推奨します

当社では仮想化ソフトとして「VMWare」を採用しております。VMWareを導入したコンピュータ環境では、ネイティブOS(=VMWareをインストールした先のOSの事)との親和性が非常に高く、まるでひとつのアプリケーションの様に別OSが動作します。特に、マックOSとの連動性が非常に強力で、現在のサーバー環境やIT資産を容易に移行できます。是非、VMWareの素晴らしさを体験下さい。
VMWareはサーバー仮想化における最高のソフトウェアです
お勧めソリューションはこちら

AdobeAirで次世代のシステム構築を!

当社ではWEBシステム、ローカルシステムを問わずAdobeAirでのシステム構築を推奨しています。現在(2009年初頭)は一部の上場企業様での採用に留まっていますが、数年後には同社製品(AdobeReaderやFlashPlayerなど)と同じにインターネット世界に広く普及していると考えられます。今からシステムを構築するなら”Adobe Air”をお勧めします。
お勧めソリューションはこちら